福岡県警察航空隊 

2020.5.27
本日は、福岡県警察航空隊の落成式に列席致しました。
本来であれば4月に行われる予定でしたがコロナウイルスの影響で延期となり、本日執り行われました。
福岡県警察航空隊は、これまで福岡空港(博多)内にあり、民間機との離着陸等の調整が不可欠でありましたが、
今回、雁ノ巣(東区)に移転することによって民間機との調整も不要になり、
緊急時には迅速に出動できるようになりました。
さらに機能が強化された福岡県警察航空隊に引き続き福岡県民の安全を守って頂きたいと思って
おります。

活動報告の関連記事
  • 自民党総裁選 開票日
  • 東京2020オリンピック柔道女子78㌔超級 金メダル 素根輝選手 
  • 那珂川水上バス
  • 【自民党豪雨災害対策本部】豪雨被害状況の説明