自民党福岡県連執行部会

2020.9.3
昨日は、自民党福岡県連執行部会が開催されました。
総裁選挙が行われる事になりましたので、
県連に割り振られた3票についての議論がなされました。
私は、総裁選挙は、党員投票を行うべきと考えていましたので、
両院議員総会で選出されるという今回の党本部の決定は大変残念でした。
県連に割り振られている3票については、幅広く党員の意見を聞くべきであると考えており、その考えを反映させるべく執行部会に臨みました。
出席者の意見としては皆さん、党員の意見を聞くべきであるということでしたので、
全会一致で自民党福岡県連は、党員による予備選挙を実施することになりました。
本来は、候補者が地方に出向き政策論争をし、熱意を党員に直接訴えるという事が望ましいのですが、コロナ禍で今回はそれが叶いませんでした。
決められたルールの中で、党員の意思が反映される総裁選挙である事を期待したいです。
尚、自民党は党員を募集しております。
ご入党頂ける方は、是非ともご連絡ください。
次の総裁選挙から投票できますよ!

活動報告の関連記事
  • 南区 年末年始特別警戒活動 出発式
  • クリスマスイルミネーション点灯
  • 空港交通等調査特別委員会 視察
  • 福岡県議会サッカー部 練習
  • 滋賀県警水上警察隊 視察調査
  • 京都府警察本部視察