2021.9.15

本日、自民党広島県連から下森宏昭県議と山木茂県議が広島県選出の岸田文雄総裁候補の支援要請のため、福岡県連に来られました。原口県連会長が所用のため対応が出来なかった為、私が会長に代わってお話を伺いました。
私は昨年の総裁選以降、岸田候補に注目していましたが、今回の総裁選では真っ先に名乗りを上げ、自民党改革を示されたことで、私は岸田候補を指示することを決めました。
その事を下森、山木両県議にお伝えし激励致しました。これから総裁選挙は熱い戦いが繰り広げられると思いますが岸田候補には持ち味を思う存分発揮して総裁の座をつかんでほしいと願っています。


活動報告の関連記事
  • 東京2020オリンピック柔道女子78㌔超級 金メダル 素根輝選手 
  • 那珂川水上バス
  • 【自民党豪雨災害対策本部】豪雨被害状況の説明 
  • 北九州市「暴力追放・安全安心まちづくり」市民大会