暴力追放福岡大会

2021,11,11
本日、暴力追放福岡大会が東市民センターで開催され参加しました。
今年から県と福岡市の合同開催となり服部県知事と高島市長が揃って参加されました。
県内の暴力団勢力は7年連続で過去最少を記録しています。
これは官民一体となった暴排活動の成果であり、県民の皆様には深く感謝申し上げます。
また本大会では、暴排活動に熱心に取り組まれた方々に暴力追放運動功労者表彰が贈られました。
皆様のご努力に心から感謝致します。
第2部では、暴排先生による「暴力団排除教室」についての講演がありました。暴排先生は、小中学校に出向き、暴力団からいかにして身を守るか等の授業を行っています。私も初めて暴排先生の話を聞きましたが、児童・生徒にとっても分かりやすい内容だと思いました。
今後も県警を先頭に官民一体となった暴排活動を転回し、暴力団のいない明るい福岡県を目指して参ります。

活動報告の関連記事
  • 南区年末年始特別警戒活動出発式
  • 曰佐小学校の創立120周年記念式典
  • 暴力追放福岡大会
  • 警察常任委員会 視察
  • インドネシア共和国独立76周年祝賀会
  • 令和三年度 福岡県神社庁筑紫支部功労者表彰式