ひぐち明 文字を小さくする 文字を大きくする
s
s
メニュー
トップページへ戻る
s
ひぐち明プロフィール
s
基本政策
s
水上バス構想
s
水上バスの意義
s
水上バスの意義
s
水上バスの意義
s
水上バスの意義
s
ひぐち明のあきらめないブログ
s
脊振新聞
s
ひぐち明後援会に入りませんか
s
s
s

s水上交通の意義

観光としての水上交通
s
s
  水上交通
s

福岡市の魅力、 それは、海にひらけた街であるということです。
美しいウォーターフロント、そして海沿いに点在する福岡ドーム、
百道地区、能古島、ベイサイドプレイスや海の中道公園などの
代表的な観光地は全国的に知られるようになって来ています。

しかし、これらウォーターフロント施設をふくめた海(博多湾)が
有効に観光資源として利用されているかには疑問があります。

そこで、博多湾と都市型観光地・福岡市を結びつけるものが
水上バスです。

このような水辺の観光地を、福岡市の中心地である天神から
那珂川を利用して水上バスで行けるようになれば、
交通の利便性は格段にあがると考えられます。

また、博多湾を観光資源として有効に取り入れることができれば
福岡市は今よりも魅力的な観光都市になることが出来るでしょう。
このことは、地域経済にとって、
大きなプラスになることは間違いありません。

日本一の観光都市を目指して、
福岡の元気力はまだまだこれからです。

 
 
 
s
s
s
s
ss
福岡県議会議員 ひぐち明 公式ウェブサイト ひぐち明への質問・ご意見はこちら