飲酒運転撲滅条例の取材

2020.7.3

本日は、飲酒運転条例改正について,

NPO はぁとスペースの山本様より取材を受けました。

各地に出向き飲酒運転撲滅を訴えてこられた活動も今年で10年を迎えられるそうです。

いまだになくならない飲酒運転。

条例や罰則は事故後に償うもの。未然に防ぐには啓発活動が必要です。

福岡県、福岡市、私たちも多くの皆様に訴え続け、飲酒運転ゼロの実現を願います。

活動報告の関連記事
  • 東京2020オリンピック聖火リレー
  • 自民党本部での意見交換会
  • 自民党福岡県連学生部 定例会
  • 県議会通信Vo.9
  • 福岡県知事選挙
  • 国際交流推進議員連盟 県内留学生との意見交換会