令和2年7月 豪雨災害合同対策本部

2020.7.10
この度の豪雨により被害が発生したことを受け、自民党福岡県議団・自民党福岡県連は
豪雨災害合同対策本部を立ち上げ、昨日、第一回目の会議が行われました。
4年連続で本県に大雨による甚大な被害が発生してしまいました。
今回の大雨でも大規模な被害が至る所で発生し、尊い命が奪われました。
お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

避難された方の体制については新型コロナウイルス感染症対策を講じなければいけません。
マスク、消毒液を用意することはもちろんのこと、パーテーションの設置に取り組んでもらうべく各自治体に要請しています。
現在、被害状況を確認中ですが農業・土木・施設等に被害が及んでいます。
早急に対策を講じて一日も早い復旧を目指していきたいと思います。

活動報告の関連記事
  • 第38回福岡県少年相撲選手権大会
  • 第9回 菅 義偉総裁と都道府県連とのリモート対話 九州ブロック
  • 警察常任委員会 視察
  • 正副議長 お疲れさまでした!
  • 福岡県高等学校総合体育大会
  • 自民党福岡県連 総務会