広島県連来訪

2020.9.9
本日は、自民党広島県連のお二方が自民党福岡県連会館を訪問されました。
自問党総裁選挙に立候補された岸田文雄政調会長への支援依頼の為です。
以前、麻生太郎先生が総裁選挙に立候補された時、我々福岡県連も
全国を飛び回り支援依頼をしたことを昨日の事のように覚えています。
広島県連も地元から総理大臣誕生を心待ちしているはずで、一生懸命さは十分伝わりました。
福岡県連は公明正大に党員による予備選挙を行うことをお伝えし、ご健闘を申し上げました。
広島県連の皆様のご努力が実を結びますことを祈念致します。

活動報告の関連記事
  • 東京2020オリンピック柔道女子78㌔超級 金メダル 素根輝選手 
  • 那珂川水上バス
  • 【自民党豪雨災害対策本部】豪雨被害状況の説明 
  • 北九州市「暴力追放・安全安心まちづくり」市民大会