2022.8.31
一昨日に引き続き、昨日も子育て支援・人材育成調査特別委員会の視察で秋田県の秋田県児童会館を訪問しました。
秋田県児童会館は昭和55年に全国で初めて設置された児童会館だそうです。
この児童会館は「情操豊かで想像力に富み、健康で明るい児童を育てる」を目的とし、子どもたちと接しているということでした。
皆さんもご存知と思いますが、秋田県の子どもの学力は日本一高いことで知られています。
児童館や子ども施策の充実等が、子どもの学力に良い影響を及ぼしているのではないかと感じました。また、秋田県は三世代同居が多いと聞いたことがありますが、大人の子どものへの関わりの多さが学力に関係しているのかもしれません。
全ての子どもに大人が暖かく関わっていくことが、子どもの健全育成にとって大切なことだと思いました。
視察も明日で最終日です!


活動報告の関連記事