2022/9/11
先日、公益社団法人 福岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会の定時社員総会が開催され参加致しました。
対面での総会開催は3年振りで、私も会員の皆さんに久しぶりにお会いできました。
土地家屋調査士の皆さんは、不動産の表示に関する登記や土地の筆界を明かにする業務の専門家として、不動産に関する権利の明確化に寄与され、県民生活の安定と向上に大きく寄与されています。
福岡県では、平成29年の九州北部豪雨以降、全国で唯一「大雨特別警報」が5年連続で発表されており、毎年のように自然災害が発生しています。
そこで本県では、災害に伴う復旧・復興を実施するにあたり、公共工事に欠かせない表記の登記に関し、県下各地域に組織化された貴協会の皆様に迅速かつ正確な対応をして頂いてます。
今後も貴協会のご協力を頂き、明るい福岡県をつくっていきたいと思います。
この度の総会のご開催、誠におめでとうございます。
貴協会の更なるご発展を祈念申し上げます。

活動報告の関連記事