ブラジル視察5日目

ブラジル視察5日目です。
今日の午前中はサンパウロの郊外にある日系人が経営しているコーヒー農場に行きました。
東山農場というその会社のオーナーは、三菱の創業者である岩崎弥太郎氏のご親戚の岩崎透様が経営されていました。
これ迄に日本からも、岸田総理や麻生太郎先生をはじめ、政財界から沢山の方々が、ここを訪れており、ブラジル日系社会にとって、東山農場がいかに重要な場所であるかが良くわかりました。
コーヒー農場はとてつもなく広く、100万本以上のコーヒーの木が植わっているコーヒー畑は大変壮大でした。
試飲させていただいたコーヒーは苦味が程よく感じられ、とても美味しかったです。
ブラジルの地で日系人が確固たる地位を築いていることは、ブラジル社会における日系人の好感度を上げるものと考えます。岩崎透様の今日までのご努力に心から敬意を表します。今後もブラジル、日本そして世界中に美味しいコーヒーを届けていただきたいと思います。
いよいよ明日が最終日で今訪問で一番重要な記念式典が開催されます!

活動報告の関連記事
  • 警察常任委員会 視察
  • ブラジル視察最終日
  • ブラジル視察5日目
  • ブラジル視察4日目
  • 議会通信が出来ました!!