人獣共通感染症対策 「ワンヘルス」勉強会

2020.7.22
本日は、福岡県議会議員であり日本獣医師会会長の蔵内会長を講師として
新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、人と動物の領域を超えて感染症対策を講じる『ワンヘルス』をテーマとした勉強会を県議会で行いました。
近年、動物由来のウイルス感染症が増えてきており、その対策を考えなければいけません。
野生動物と人間の距離感をどのように保つべきなのか、また人間の自然への接し方を考え、人間が自然の領域に踏み込んでいくことが野生動物にどのような影響を与えるかということも動物由来の感染症を考える上で重要であると思います。
今回の勉強会で、医師と獣医師の連携の必要性、また早急な防疫体制の必要性を実感致しました。
また、福岡県では『ワンヘルス推進条例(仮称)』の制定を目指しています。

活動報告の関連記事
  • 自民党推薦授与
  • 人獣共通感染症対策 「ワンヘルス」勉強会
  • 小川知事からの緊急要望
  • 令和2年7月豪雨 視察
  • 令和2年7月 豪雨災害合同対策本部
  • 議会通信VO .6