2021年 年頭ご挨拶

2021.1.20
明けましておめでとうございます。皆様には良い年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
私は、新年早々、新型コロナウイルスに感染致しました。
多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけし、大変申し訳なく心からお詫び致します。
県下の感染状況は、高止まりで推移しています。
緊急事態宣言が発令されている今、県民の皆様のご協力を頂き、感染拡大にブレーキをかけれるよう、
しっかり取り組んで参ります。
さて、私は感染してから、16日目に陰性が確認されました。
私のホテル療養は1月12日で終了したのですが、そこから陰性の確認まで6日間かかりました。
その間は自主隔離生活でした。
コロナの症状は、人それぞれのようですが、私の場合は微熱が二日間、背中痛が4日間、嗅覚異常(臭いがしない)
が約半月続きました。(まだ、完全には戻っていません)
さて今回のことで、私が最も反省すべきは、多くの方々にご迷惑をおかけしたということです。
私の濃厚接触者は家族だけでした。(皆、陰性でした)
家族には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。せめてもの救いは、家族以外の方に濃厚接触者がいなかったことでした。
この度、私が感染した経緯を鑑み、公職の身として、慚愧の念に堪えません。
この経験を今後の人生の糧として、県民の皆様の信頼回復に努めて参ります。
今年が皆様にとって良き年でありますよう心より祈念申し上げます。

活動報告の関連記事
  • 東京2020オリンピック聖火リレー
  • 自民党本部での意見交換会
  • 自民党福岡県連学生部 定例会
  • 県議会通信Vo.9
  • 福岡県知事選挙
  • 国際交流推進議員連盟 県内留学生との意見交換会