自民党本部での意見交換会

2021.4.21
本日、福岡県選出国会議員の皆さんと県連三役との意見交換会が自民党本部で行われました。
議題は5月の任期満了に伴う県連会長選挙などについてでした。
近年、県連会長は県議会議員が連続で選ばれていますが以前は、国会議員が長く会長ポストに就いていました。
会議の中で一部の国会議員は会長職を望んでいるという意見が出され、会長選出規約の改定を求められましたが、
最終的には、次の会長選挙は、現行規約で行うことになりました。
今秋までには衆議院選挙が行われます。
県民の皆様に信頼される自民党であるために、地に足の着いた活動をし、今後の党勢拡大に務めて参ります。

活動報告の関連記事
  • 第38回福岡県少年相撲選手権大会
  • 第9回 菅 義偉総裁と都道府県連とのリモート対話 九州ブロック
  • 警察常任委員会 視察
  • 正副議長 お疲れさまでした!
  • 福岡県高等学校総合体育大会
  • 自民党福岡県連 総務会