第38回福岡県少年相撲選手権大会

2021.7.11
第38回福岡県少年相撲選手権大会が久山相撲場で開催されました。
県相撲連盟会長はこの大会の大会会長となることから参加しました。
この大会は九州、と全国大会の予選を兼ねており、冒頭の開会の挨拶で選手の皆さんに、次の大会に進めるようしっかりと相撲をとってほしい、と声をかけました。
選手の皆さんは全力で相撲をとってくれました。そして白熱する試合もたくさんありました。
8チームの中から争われた団体戦は、宮地嶽相撲クラブが優勝しました。おめでとうございます。また、優勝できなかったクラブもいい相撲をとっていました。次の大会に向けて稽古に励んでください。
誰一人大きな怪我をすることなく大会を無事に終えることができました。大会関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

活動報告の関連記事
  • 第38回福岡県少年相撲選手権大会
  • 第9回 菅 義偉総裁と都道府県連とのリモート対話 九州ブロック
  • 警察常任委員会 視察
  • 正副議長 お疲れさまでした!
  • 福岡県高等学校総合体育大会
  • 自民党福岡県連 総務会