那珂川水上バス

2021.8.25

昨日、久しぶりに那珂川水上バスに乗りました。
私は年に2回インターンシップの大学生を私の事務所に受け入れていますが、これまで全ての学生を水上バスに乗せています。
那珂川水上バスは私が最初に選挙に立候補した時の最も重要な政策でした。学生達には福岡市における水上バスの可能性や、どのようにして水上バスは実現したか等の話をするようにしています。私にとっても、政策実現のために奔走した当時を振り返る良い機会となっています。那珂川で水上バスを運航させるためには定期的に川底を掘り航路を確保しなければなりません。先日の大雨で大量の土砂が川底に堆積してないかと船長さんは心配していました。水上バスが安全に運航できるよう、私も県に働きかけて参ります。
コロナ禍でお客さんも以前と比べて減っているようですが、もう少し辛抱して頑張って下さいと関係者に声をかけてきました。
満杯の乗客で賑わう日がくるまで、あともう一息です。皆様の応援を是非とも宜しくお願いします。

活動報告の関連記事
  • 東京2020オリンピック柔道女子78㌔超級 金メダル 素根輝選手 
  • 那珂川水上バス
  • 【自民党豪雨災害対策本部】豪雨被害状況の説明 
  • 北九州市「暴力追放・安全安心まちづくり」市民大会