国際連合人間居住計画福岡本部視察

2022.2.22
今日は、国際連合人間居住計画(ハビタット)福岡本部の視察を行いました。皆さんは国連の機関が福岡にあることを知ってましたか?国連ハビタットは、1978年に世界中の人たちが安心して快適に暮らせる「まちづくり」を推進するために創設され、本部はケニアのナイロビにあります。1997年にアジア太平洋地域を担当する福岡本部が、多くの方々の熱心な誘致活動により福岡市に開設されました。日本には29の国連機関がありますが、その殆どは東京にあります。
その内の一つが福岡にあることは大変名誉なことで、街の価値を高めるものと思います。国連ハビタット福岡本部は、アジア・オセアニア地域の快適な居住空間をつくるために様々な事業を行っています。例えば、ミャンマーでは「福岡方式」と呼ばれる。廃棄物処分場の建設や、近年では新型コロナウイルス対策支援事業などに取り組んでいます。世界の人々の生活空間の向上に取り組んでいる国連ハビタット福岡本部を今後もしっかりと支援して参ります。

活動報告の関連記事