2022.7.13
先日、駐日ウクライナ特命全権大使のセルギー コルスンスキー氏が県議会を訪問されました。
福岡県の大学が多くのウクライナ人留学生を受け入れている関係で、留学生の激励の為、ご来県されまさした。県議会からは議長をはじめ各会派の代表者が対応され終始和やかに話しは進みました。
私の先入観のせいかもしれませんが、大使は悲痛な思いを隠すがごとく明るく振る舞っているように感じました。
大使は、「今年中に侵攻されている領土を取り戻し、来年から復興をスタートさせる」と話されました。
早急にそうなることを願います。
福岡県としてもウクライナ支援のため、今後もできる限りの事をさせていただきたいと考えています。
ウクライナが一日も早く平和を取り戻すことを心から願います。

活動報告の関連記事
  • 警察常任委員会 視察
  • ブラジル視察最終日
  • ブラジル視察5日目
  • ブラジル視察4日目
  • 議会通信が出来ました!!