ブラジル視察4日目

2022.10.22
今日は視察4日目です。
午前中はサンパウロの公園内(皇居の4倍だそうです)にある開拓先没者慰霊碑にお参りに行きました。
現在ブラジルでは多くの日系人が活躍していますが、先人達の苦労と努力の上に今のブラジル日系人の繁栄があることを忘れないために、1975年に慰霊碑が建立されたそうです。通常は戦没者慰霊碑ですが、ここでは先没者慰霊碑となっています。故 田中角栄 総理が 戦 ではなく 先 が適当と考えられ先没者慰霊碑になったそうです。碑に彫られ字は田中角栄総理の直筆です。
これまでに、天皇 皇后両陛下をはじめ、沢山の日本人が参拝されており、この度私も心を込めて参拝させていただきました。
現在ブラジルの地で日系人が確固たる地位を築けているのは、先達の皆様のお陰だと思います。本当にありがとうございました。
午後はブラジル福岡県人会の会員さんが経営されてある和菓子工場に行きました。会社名はカステラさんです。
社長の横溝さんで日系3世の三代目で、この会社は創業50年で、ブラジルの地で日本の食と文化を提供し続けてこられました。本当に凄いことだと思います。横溝社長は「相手がどんなものを求めているかをよく考えて商品を開発する」と言われていました。まさに、50年企業の所以を感じました。
工場では饅頭やどら焼きなど、沢山のお菓子が作られていました。そしてなんと、私の大好物のお餅も作られており、沢山ご馳走して頂きました!
とても美味しかったです。
工場見学の後は、地元の福岡県人会の方々と昼食を共にしました。皆さんと懇親を深められとても有意義な時間でした。
カステラさんが今後もブラジル人の指示を受け続け、次は100年企業を目指していただきたいと思います。

活動報告の関連記事
  • 警察常任委員会 視察
  • ブラジル視察最終日
  • ブラジル視察5日目
  • ブラジル視察4日目
  • 議会通信が出来ました!!