東京2020オリンピック柔道女子78㌔超級 金メダル 素根輝選手 

2021.9.14
本日、県議会にスペシャルなゲストがお越しになりました。
東京オリンピック柔道金メダリストの素根輝選手が県議会議長にオリンピック優勝報告に来てくれたのです。
素根選手は体格はがっしりとしていますが、大きな柔道家を圧倒するようには思えないほど、
小柄で可愛らしい方でした。
私も素根選手をテレビを見ながら応援しましたが、とても印象的だったのは、奥襟を取られても頭を下げず前へ攻めていく姿です。奥襟を取られると頭を下げる選手が多い中、素根選手は頭を上げて前に出ました。
大きな選手と戦うために厳しい稽古を積んでこられたのでしょうね。
素根選手のお母様も同席されており、私たちにこんなことを話されました。
「コロナ禍の大会で、輝は自分の頑張りを皆さん(国民)は喜んでくれたのだろうかと言うのです」と。
そこで私は、素根選手に全く心配することはないという思いを込めて言いました。
「国民はあなたの頑張りを涙を流しながら喜んでいましたよ」と。
素根選手をはじめオリンピック選手たちは、大会が開催される喜びと同時に、申し訳ないという気持ちも背負って戦っていたことが素根選手の言葉から伝わりました。
素根選手、本当におめでとうございます。また、県議会にお越しいただき感謝感激です。
3年後のパリ五輪も期待しています!!

活動報告の関連記事
  • 東京2020オリンピック柔道女子78㌔超級 金メダル 素根輝選手 
  • 那珂川水上バス
  • 【自民党豪雨災害対策本部】豪雨被害状況の説明 
  • 北九州市「暴力追放・安全安心まちづくり」市民大会