2022.4.15
今朝、東京の自民党本部で福岡県選出国会議員と県連三役との意見交換会がありました。主なテーマは今夏に行われる参議院議員選挙についてでした。現職の大家敏志氏の選挙をどのように進めるかについて、まず、県連から組織図(案)をお示しし、各国会議員の皆さんに了承して頂きました。国会議員を代表してご挨拶された麻生副総裁からは「夏の参議院選挙でつまずくと、次の政権選択選挙である衆議院選挙も厳しくなる。なんとしても勝たなくてはならない」と檄をとばされました。6年前の参議院選挙では自民党はトップを取ることができませんでした。今回は、大家候補予定者を筆頭に福岡県連一丸となって必ずトップ当選を果たしたいと思います。

活動報告の関連記事
  • いきいきボッチャ交流大会
  • 福岡市市民総合防災訓練
  • 警察常任委員会 視察
  • 自民党福岡県支部連合会 年次大会
  • 全国選抜大学・社会人対抗相撲九州大会
  • 大家敏志福岡事務所 事務所開き