第三回目の党改革実行本部の総会

2022.2.25
本日、第三回目の党改革実行本部の総会がありオンライン参加しました。
岸田総裁は党改革を推進するために、党改革実行本部を立ち上げ、多様な意見を取り入れるため、都道府県連にも参加要請がありました。
総会には、茂木幹事長がはじめに挨拶され、上川陽子座長が党則改正(案)について説明されました。改正案の目玉は岸田総裁が総裁選挙で打ち出された
「役員任期」についてです。改正案では総裁は三年、その他の役員は一年で連続三期までと規定されています。岸田総裁が選挙で打ち出されたことが、確実に盛り込まれた党則改正案となっていました。本日の総会で承認された改正案は、3月11日に開かれる総務会にかけられ、承認された後に、同月の党大会で成立となる予定です。

活動報告の関連記事