福岡市市民総合防災訓練

2022.5.21
本日、筑紫丘小学校で福岡市市民総合防災訓練があり参加しました。
過去二年間はコロナ禍で中止となっていましたが、今年は晴天のもと、多くの地域、企業、団体の皆様が集われ開催されました。
市民総合防災訓練は各校区の持ち回りで開催されており、他校区からも関係者が多数見学に来られていました。
訓練では、消防局の職員の方が、身の守りかた等について分かりやすく説明されていました。
また、避難訓練では小学校の校舎から校長先生がロープに吊るされ助けられるという訓練もありました。
福岡県は4年連続5回の自然災害が発生しています。
いずれも県南地域での水害でしたが、福岡市でもいつ自然災害が起こっても不思議ではありません。いざという時のために備えていれば、自分の命はもちろんのこと、回りの人の命を救うことにも繋がります。
そういう意味で本日の訓練は大変有意義なものであったと思います。
本日の開催にあたりご尽力頂きました、筑紫丘校区の皆様をはじめ、関係各位に心から感謝申し上げます。

活動報告の関連記事
  • 警察常任委員会 視察
  • ブラジル視察最終日
  • ブラジル視察5日目
  • ブラジル視察4日目
  • 議会通信が出来ました!!