警察常任委員会の県外視察の2日目は富山県富山市にある富山中央警察署 奥田交番に行きました。
皆さんは奥田事件と聞いてピンときますか?
2018年6月に刃物を持った男が奥田交番に侵入し、勤務中の警察官を刺殺した事件です。
その後、老朽化が進んでいた奥田交番は壊され、防犯機能に優れた交番に建て替わりました。
建設費は約一億円ということで、通常の交番建設費の2倍以上でした。交番内部は防弾ガラスが設置されており、不審者が侵入できない造りとなっていました。また外壁等は長く使えるようにと、耐久性に優れたものを使用しているとのことでした。
奥田事件のようなことが繰り返されてはいけません。交番勤務の警察官が安全に職務を遂行できるよう、今後の交番建設の参考にさせて頂きます。

活動報告の関連記事
  • 警察常任委員会 視察
  • ブラジル視察最終日
  • ブラジル視察5日目
  • ブラジル視察4日目
  • 議会通信が出来ました!!