警察常任委員会 視察

本日は警察常任委員会の視察で新潟県上越市に来ています。
明後日まで続く視察の初日は、新潟県立武道館(謙信公武道館)に行きました。福岡県にも新福岡武道館が3年後に完成する予定で、その参考にさせてもらうための今回の視察です。
武道館の名前の謙信公は上杉謙信からとったもので、新潟県民に広く応募して決めたそうです。
3年前に完成した謙信公武道館は延床面積が約13000平米で、これは新しくできる福岡武道館と同じサイズでした。
内部は、柔剣道場、相撲場、弓道場、トレーニングルーム等を備えており、どれも素晴らしい造りでした。
管理運営は行政の支出を減らすために指定管理制度を採用していました。県からの委託費は定額で決められており、利用者増に伴う増収については事業者の収入になるとのことでした。
また、県民に広く利用してもらうために、武道に限らず様々なイベントを企画し、集客に努めているということでした。
新福岡武道館が謙信公武道館のような素晴らしい施設になるために、本日の視察は大変有意義なものとなりました。
明日も視察は続きます。
頑張ります!

活動報告の関連記事
  • 警察常任委員会 視察
  • ブラジル視察最終日
  • ブラジル視察5日目
  • ブラジル視察4日目
  • 議会通信が出来ました!!